テント泊におすすめの登山用ザックの紹介と選び方

今回は、数あるザックの中から私が選んだテント泊におすすめのザックの紹介と選び方についてのご紹介です。

まずは、簡単に初心者向けにザックの選び方についてご紹介していきます。

まずはザックの容量から決めましょう!

ソロ〜二人までを想定してご紹介していきます。

ザックの容量についてですが初心者の方は65L前後の大型ザックをおすすめします。

大は小を兼ねるので大きめを選び、将来連泊することを想定して購入しましょう。

1泊であれば50〜60L、2泊であれば60〜65L、3泊以上であれば65L以上が必要になってきます。

最初は、無駄なものを詰め込みすぎて足りなくなるかもしれませんが回数をこなして行くうちに何が必要で何が要らないかが分かってきます。

またパッキングのやり方についても慣れてくるため効率よく詰め込むことができ65Lのザックでも少し余裕が生まれてきます。

パッキングについては、家で何回も試すことができるので登山に行く前にどうしたら効率よく出し入れができて綺麗に収納できるか試すことをおすすめします。

▼サイズ選びのポイント
・1泊は50~60L
・2泊は60~65L
・3泊以上は65L以上
初めて買う方は65L前後がおすすめ!連泊の縦走にも対応できます。

Sponsored Link


容量の他に見たほうが良いポイントは?

容量も重要ですが他にも選ぶ際の基準となるポイントが2つあります。

1つ目はポケットの配置やメインの収納へのアクセス方法です。

使い方は人それぞれなのでポケットの配置はお好みで選びましょう。

メインへの収納へのアクセスについては上からのみの物は下に入っている物が取りにくいためあまりお勧めしません。

おすすめは上下、全面または左右から中にアクセス可能なザックです。

パッキングや荷物の取り出しもしやすいのでおすすめです。

2点目は腰ベルトです。

なるべく腰ベルトがしっかりとしたものを選ぶことで背負い心地がだいぶ変わってきます。

ペラペラの腰ベルトだとザックのホールド感が少なく肩をメインにザック全体を支えるため肩が痛くなってしまいます。

丈夫なベルトだと腰をメインで背負うため肩をメインで背負うより荷物が軽く感じます。

そのためなるべく腰ベルトがしっかりとしたザックを選びましょう。

▼その他のポイント
・好みのポケットの配置(ペットボトルホルダーが使いやすい場所にあるかなど)
・メインの収納スペースへのアクセス方法(上からのみでなく下や左右からアクセスできると使いやすい)
・腰ベルトがしっかりとしている物を選ぶ

ザックを買ったら最初にすることは?

大型ザックを買ったらまずは自分の体に合わせて微調整をしましょう。

35Lなどの日帰り用のザックは調整しなくても、あまり気にすることなく登山することができますが大型ザックになってくると話は別です。

10キロや15キロの荷物を背負って長時間移動するためこの微調整が合っていないと肩が痛くなってしまったり疲れてしまったりするため必ず微調整するようにしましょう。

調整のやり方はザックによって違うので公式ホームページがマニュアルを参照してください。

調整後は一度荷物をパッキングして背負い心地を確認してから登山に行くようにしましょう。

Sponsored Link


テント泊用のザックのおすすめをご紹介!

ここからは私が選んだおすすめのテント泊用のザックのご紹介です。

画像が商品リンクとなっているため気になる商品があれば画像をクリックして見てみてください。

グレゴリー バルトロ75


2018 NEWカラー グレゴリー バックパック バルトロ 75 Dusk Blue/M BALTORO 75 GREGORY ザック 縦走

私も愛用しているグレゴリーのバルトロ75です。

3泊以上の連泊も可能な大型ザックです。

男性用のザックです。

とても背負い心地がよく腰で背負う感じなので肩が疲れにくくて良いです。

収納に関しても良く、テント場についたらすぐにテントを取り出し設営に入れます。

こちらで「グレゴリー バルトロ75」のレビューをしていますのでもし良かったらこちらもご覧ください。

テント泊におすすめのザックです。

グレゴリー ディバ70


【カードエントリー7倍】【送料無料】グレゴリー Gregory ディバ70 S / カラー:ルビーレッド品番:650391761【お買物マラソンポイント10倍/楽天サービス併用最大32倍!2018/02/03 20:00〜02/08 1:59】

グレゴリーのディバ70です。

女性用のモデルの大型ザックです。

こちらも男性用のモデルであるバルトロ75と同様に背負い心地、収納共に抜群に良く使い勝手は最高に良いです。

腰で背負う感じなので肩が痛くなりにくくなっています。

3泊以上の連泊も可能です。

テント泊におすすめのザックです。

グレゴリー バルトロ65


【30%OFF】グレゴリー バルトロ65 GREGORY 【送料無料】36000 リュック ザック 登山 トレッキング アウトドア リュックサック 旅行 トラベル トレイル【OcCP】

男性向けのザックのグレゴリー バルトロ65です。

1泊から2泊で使用できる大型ザックです。

バルトロ75と比べると少しスリムなデザインとなっています。

背負い心地もよく重い荷物を背負ってもそれをあまり感じさせない、とても使いやすいザックです。

とてもおすすめできるザックです。

グレゴリー ディバ60


グレゴリー ザック 11310542 ディバ60 60L トレッキングザック 登山用ザック バックパック 大型パック※半期に一度のクリアランス

グレゴリーのディバ60です。

女性向けのモデルとなります。

1泊から2泊で使用できる大型ザックです。

このザックも背負い心地は抜群に良く重い荷物を背負ってもそれをあまり感じさせないくらい、とても使いやすいザックです。

他のザックを使っていて肩が痛くなってしまうような人は一度このザックを使ってみることをおすすめします。

他にもテント泊に必要な装備をご紹介!

ザック以外にもテント泊には必要な装備がたくさんあります。

こちらではテント泊に必要な装備やあると便利なアイテムについて紹介しています。

もし良かったらこちら「テント泊の装備、持ち物をご紹介!」も一緒にご覧ください。 

Sponsored Link