軽量!快適レインウェア!Finetrack エバーブレスフォトン

ファイントラックのレインウェア「エバーブレスフォトン」です。

このレインウェアの特徴はメンブレンがファイントラックの独自開発した素材エバーブレスメンブレンを採用している点です。

この素材は強度にすぐれ耐久性がある素材です。

レインウェアには珍しいストレッチ性のある生地が使われており伸び縮みし、とても使いやすいウェアです。

伸び縮みするため岩場やはしごを登る際なんかはウェアが体に追従してくる感じでストレスなく登山ができます。

細身のデザインのため体によくフィットしガサゴソ感が少なく動きやすいのが特徴です。

細身のデザインのためかコンパクトで使わない際は畳んでザックの雨蓋に入れておくのですが場所を取らず邪魔になりません。

またレインウェアによくあるパリパリ感がなく着心地についても個人的には好きです。

Sponsored Link


Finetrack エバーブレスフォトンにはこんな機能があります!

両脇辺りにはポケットではなく大きくひらくベンチレーションがついておりウェア内の温度調節が簡単に行えるようになっています。

ポケットがありませんが僕はズボンのポケットにいつも携帯などは入れているためなくてもほとんど気になりません。

袖口はベリクロが付いており調整が可能で袖からの雨の侵入を防いでくれます。

フードについてはドローコードがついており調整可能ですが、少し小さめの為、ヘルメットをかぶってその上からフードをかぶるということができません。

そこは改善の余地がありそうです。

そこ以外は機能、重量、使い勝手は個人的に満足のいくレベルです。

サイズ感は?

サイズに関してはSサイズを選びました。

身長165cmのやせ形体形でちょうどよいサイズ感となっています。

ただ中には薄手のダウンやフリースは着ることができますが厚手の物は着ることが出来ません。

着ることを想定する場合はワンランク上のサイズを選んだほうがよさそうです。

僕は冬にはハードシェルを持っていくので動きやすいぴったりサイズを選びました。

ぴったりサイズなのでとても動きやすくて登山しやすいです。

まとめ

Finetrack エバーブレスフォトンは、ゴアテックスではありませんが撥水性、浸透性、生地の伸縮性と十分な性能を持ったレインウェアです。

少し違ったレインウェアが欲しいと思った人にオススメです。

こちらでもカッコよくて機能的なレインウェア「アークテリクス Zeta-ARジャケット」を紹介しています!
もし良かったらこちらも一緒に御覧ください!

Sponsored Link