登山におすすめなコスパ最強サングラス!goodr(グダー)をご紹介

今回は、登山におすすめできるコストパフォーマンスに優れた、goodrのサングラスのご紹介です。

登山では、春夏秋冬いつでも目を保護するため、サングラスは必ずと言っていいほど必要なアイテムです。

ただちゃんと使えるアイウェアが欲しいけど、失くす心配もあるからあまり高価なものは…と悩んでいる方もいると思います。

そんな悩みを解決できる、goodrについて解説していきます!

目次

goodr(グダー)についてご紹介

goodrは、アメリカのL.Aで2015年に生まれ、ランニングサングラスから始まりました。

アメリカの西海岸を中心に人気のあるメーカーで、2018年に日本に上陸しており、日本最大級の登山Webメディアなどでも取り上げられています。

そしてアメリカ、日本だけでなく全世界50カ国で発売されており、累計100万本の販売されています。

ラインナップも多く、ランニングや登山だけでなくゴルフなど多くのスポーツに対応可能です。

\ 公式サイトを見てみる /

goodrの4つのコンセプト

goodrが人気の理由は、4つのコンセプトにあります!

その4つとは「Fun・Fashionable・Functional・Affordable」です。

そのコンセプトを知ることで、人気の理由が見えてきます!

Concept
Fun(楽しい)

身につけると楽しくなるをコンセプトに作られており、楽しいデザインからカラーバリエーション、ユーモアのある商品名など他のメーカーにはない面白い特徴があります。

goodrは楽しさに全力でコミットしています!

STEP
Fashionable(オシャレ)

オーソドックスからアウトドアなタイプまで、あらゆるシーンで使えるタイプを取り揃えています。

そしてレンズやフレームのカラーバリエーションが豊富で、自分の好みにあったカラーを細かく選択できるのも魅力の一つです。

Concept
Functional(実用的)

レンズ・フレームともに実用的な機能を持っています。

登山の登りなどで汗をかいている場合でも、フレームがズレにくくなるように、特殊な滑り止めコーティングが施されています。

ズレにくくなっている事で、登山に集中することができます。

またレンズは、眩しい日差しから視界を確保できる偏向レンズが使われております。

目を保護する対策もされており、UV400の機能で紫外線を約99%カットしてくれます。

このように、登山をする上で実用的な機能を持っています。

Concept
Affordable(お手頃)

オシャレで実用的でも、価格が高いと魅力が半減してしまいます。

しかしgoodrではオーバースペックにならないよう、必要な機能だけに絞ることでユーザが手に入れやすい価格帯設定が実現されています。

アウトドアで使うサングラスというと2〜3万円くらいを想像しますが、5〜8千円の価格帯に押さえられており、リーズナブルな価格設定というのも魅力の一つです。

登山に丁度良いgoodrのおすすめサングラス3選

ここからは、登山に丁度良いgoodrのサングラスを3つご紹介!

里山から、北アルプスや富士山まで色んな登山シーンで使えます。

どれもカッコイイだけでなく、コスパに優れており1本とは言わず、その日の気分に合わせられるように2本・3本と持っていても良いと思いますよ♪

OGs Iced by Yetis

OGsは、goodrの中でもスタンダードなモデルで、フレームタイプはウェリントン型です。

ウェリントン型は、顔の形を選ばず多くの人にマッチしやすいので、迷ったらOGsがおすすめですよ!

気になる性能についても、フレームは顔にフィットしやすく、動いてもズレにくくなっています。

また特殊なコーティングが施されており、汗をかいていてもズレにくいという特徴を持っています。

そのため登山中に、落下する恐れもほとんどありません。

レンズは9層構造でしっかりと目を保護してくれます。

目の大敵である紫外線を99%カットしてくれる、UV400のUVカットレンズを標準装備しています。

偏向レンズは、余分な光をカットして整えてくれるため視界がクリアになります。

登山においては、目の疲労軽減や登山道の凹凸を識別しやすくなるなど、安全登山へも繋がります。

こんな人におすすめ!

サングラス選びに迷っている人・初めてサングラスを買う人におすすめ!

【BFG】Beelzebub’s Bourbon Burpees

BFGは、ウェリントン型でスタンダードタイプのOGsをひと回り大きくしたタイプです。

フレームとレンズが大きくなっているため、顔が大きい人でも窮屈なく使用できます。

そしてこのBFGには、ノーズパットと耳がかかる部分に特殊シリコンが使用されており、OGsと比べさらに装着時の安定感が高くなっています。

レンズは、OGsと同様に9層構造です。

UV400の偏向レンズで、山の上での強い紫外線から目をしっかりと保護してくれます。

そして余分な光をカットしてくれるので、クリアな視界が確保できます。

こんな人におすすめ!

顔のサイズが大きめの方にもフィット!大きめなサイズを探している方におすすめ!

【CG】I Have These on Vinyl, Too

CircleGは、スポーツサングラスとしては珍しいボストン型です。

丸いレンズが特徴で、登山をする時もオシャレにキメたい人におすすめです!

そしてオシャレなだけでなく、フレームも高機能仕様になっています。

軽量フレームに、汗をかいても滑りにくくするコーティングが施されており、動いてもズレにくいです。

レンズは、7層構造になっています。

UV400の偏向レンズになっており、紫外線を99%カットし目を保護してくれます。

そして偏向レンズのおかげて、太陽が眩しい晴天の日でもクリアに見えるので、目を細めることなく景色を楽しむことができます。

こんな人におすすめ!

いつもと少し違ったタイプを探している方・オシャレにキメたい方におすすめ!

まとめ

北アルプスや富士登山のような本格登山から、ちょっとしたハイキングまで、あらゆるアウトドアシーンで活躍するサングラスを今回は、ご紹介しました。

goodrには他にもたくさんの種類のラインナップがあるので、気になる方は良かったら「公式サイト」を見てみてください。

きっとお気に入りのものが見つかると思いますよ!

そして今回は、「OGs」「BFG」「CircleG」の3種類をご紹介しました。

どれもコスパに優れ、登山で使うのにおすすめのサングラスです。

スクロールできます

OGs

BFG

Circle G
フレームウェリントン型ウェリントン型
OGsより大き目
ボストン型
レンズ偏向レンズ偏向レンズ偏向レンズ
機能9層構造レンズ
UV400
9層構造レンズ
UV400
7層構造レンズ
UV400
フィット感高い高い
+安定感
高い
価格4,950円6,490円4,950円
詳しく見る詳しく見る詳しく見る
各製品の比較

Sponsored Link


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントを残す

目次