雪山登山では手を守るためにとっても重要なグローブですが、いくつかの種類があります。

今回はその中で、ミトンについてご紹介していきます。

これから雪山登山を始める方、手が冷えてお悩みの方、必見の記事になっています。

最後に僕が、おすすめするミトンを紹介していきます。 

Sponsored Link


雪山登山にミトンって必要!?

Hatena

雪山登山にミトンって必要なのでしょうか!?

まず結論から言うと、なくても何とかなるけど持っていると手がとっても快適です。

特に女性の方で手が冷えやすい!っという人には是非持っていくのをおすすめするアイテムです。

詳しくはこの後、紹介するミトンのメリット、デメリットのところで解説していきます。

メリットについて

ミトンの1番のメリットはやはり暖かいということ!

5本指の通常のグローブと比べると、手の快適さが全然違います。

グローブ内に暖かい空気の層を多く確保出来るので、保温力が高いのです。

僕は手が少し冷えやすいタイプなので、ミトンしてる時は手が暖かく幸せです!

登山を楽しむには、快適さも結構重要です。

我慢するよりも、道具を少し変えて快適になるのであれば、試してみる価値はあると思いますよ!

デメリットについて

一般的なタイプのミトンだと、手の操作性が悪いです。

そのため、ピッケルの操作やアイゼンなどの装着はやり辛いというかほぼ無理です。

このデメリットを軽減するには、三本指タイプがおすすめ!

人差し指が使えるだけで、だいぶ操作性が改善されます。

例えばストックを持ったり、ザックを開けてお茶を飲むくらいなら慣れれば出来ますよ。

僕がやってる雪山登山でのミトンの使い方

天狗岳

僕は通常のタイプのミトンを使っているため、保温力は高いですが操作性が低いです。

そのため、休憩時やピッケルを使わなくても良いタイミングで使っています。

その間は、5本指のメイングローブは懐に入れて温めて待機させています!

メイングローブに戻す時に、少し暖かい状態から使えるのでおすすめです。

またミトンを取った時に、素手になるのを防ぐため、薄手のグローブと重ねて使っています。

雪山では、冷えや凍傷にならないようになるべく、素手にならないことを意識することが大事です。

インナーグローブは、「ファイントラック メリノスピン グローブ」がおすすめです。

保温性も良く、手にフィットしやすく肌触りも良いためインナーグローブにぴったり!

またスマートフォンの操作にも対応しているため、単体でも使いやすいグローブです。

雪のない低山であれば、これだけでも十分な性能を持っています。

ミトンの選び方

まずはミトンのタイプですが、手が冷えやすく、行動時もなるべくつけていたい方は、三本指のタイプがおすすめです。

慣れればお茶を飲んだり、カメラでの撮影くらいであれば可能です。

とにかく保温力重視であれば通常のタイプを選びましょう。

ピッケルを使った行動時はメイングローブを使い、休息時や安全な場所での行動は暖かいミトンを使い手を回復させます。

続いてサイズについては、重ね着することも考え少し大きめがよいです。

素手でSサイズの人はMサイズといった感じに、ワンサイズ大きめを選びましょう。

グローブを選ぶときには、ピッタリよりも少し余裕があった方がグローブ内に空気の層を確保でき、保温力が上がります。

Sponsored Link


僕が雪山登山におすすめのミトンをご紹介!

ここからは、僕がおすすめする雪山登山向けのミトンを3つ紹介していきます。

画像又は各ショップアイコンから商品ページに飛ぶことが出来ます。

気になる商品があれば画像又はショップアイコンをクリックして見てみてください。

マウンテンハードウェア アブソルートゴアテックスダウンミット

マウンテンハードウェアアブソルートゴアテックスダウンミットです。

保温性・防水浸透性・耐久性に優れ雪山登山におすすめのミトンです。

保温材には、850FPダウンや化繊インサレーションが使われ、更に裏地にはフリースが使われています。

ダウンや化繊が使われていることで、軽さもあり暖かいのが特徴です。

そしてギアが触れる部分には、ゴートレザーが使用されており耐久性が高くなっているのも嬉しいポイントです!

BlackDiamond(ブラックダイヤモンド)ガイドフィンガー

ブラックダイヤモンドガイドフィンガーです。

3本指のタイプのグローブで操作性も良く、保温性能も高いのが特徴です。

ゴアテックスのプラスウォームテクノロジーが採用され、保温性能に加え防風・浸透性も優れています。

また外側には、ゴートレザーが使われており高い耐久性もあるため、丈夫で長く使えます。

3本指タイプの中でおすすめのグローブです!

アウトドアリサーチ ハイキャンプ3フィンガーグローブ

アウトドアリサーチハイキャンプ3フィンガーグローブです。

ゴアテックスではありませんが、Ventiaシェルが使用されており防水・防風性が優れています。

リムーバブルリーシュやスマートフォンの操作が可能なインナーグルーブも付属しており、コスパと性能のバランスが取れたアイテムです。

また3本指タイプのため、操作性がよく初心者の方にもおすすめできます!

Sponsored Link