冬山低山ハイクのグローブ(手袋)の選び方について!おすすめもご紹介!

今回は、冬山低山ハイク用のグローブ(手袋)についてご紹介していきます。

冬山の低山でも本格的な雪山グローブ(手袋)までは必要ではありませんが必須のアイテムです。

そんな冬山ハイクで使える便利なグローブの選び方をご紹介です。

最後におすすめのアイテムもご紹介しています。

Sponsored Link


冬山低山の登山で使うグローブ(手袋)の選び方について


冬山の低山の場合でもグローブは必須アイテムです。

将来的に本格的な雪山登山を目指す方は大は小を兼ねるので最初から本格的な物を購入しても良いでしょう。

本格的な冬の雪山登山のグローブはこちらの記事で紹介しています。

低山ハイクの場合は森林限界を超えて稜線を歩いたりすることが無く、風に長時間さらされるような事も無いためそれ程、神経質になって選ぶ必要はありません。

選ぶ際のポイントは、サイズ感と役割です。

まずサイズ感ですがぴったりサイズは選ばずに必ず少し余裕があるサイズを選びましょう。

ぴったりサイズは操作性は良いですが手の指先の血行が悪くなり冷えの原因になるためです。

そのため若干大きめのサイズを選びましょう。

次にグローブの役割です。

私がおすすめするのは3つの役割に分けた3セットのグローブを持っていく事です。

grove 中厚手タイプの保温グローブ

まずは中厚手タイプの保温用のグローブです。

素材はフリースなど色々ありますがおすすめはメリノウールです。

メリノウールは、高い保温性と気持ち良い肌触りが特徴で冬山登山に適したグローブです。

このタイプのグローブは、主にメインで使うグローブになってきます。

デメリットとしては、風を通すため森林限界より下でも風が強い日は手が冷えやすいので注意が必要です。

ただ登山スタート直後や移動中は冬山でも汗をかくくらい暑いので多少風を通すくらいが丁度良かったりします。

そのため風が強く無い時はこのタイプのグローブがあれば行って帰ってこれるでしょう。

grove 薄手タイプの保温グローブ

次は薄手タイプのグローブです。

メインで使う中厚手のグローブでも天候によっては暑い時があります。

暑過ぎると汗をかきやすくなりそれが原因で汗冷えしてしまう事もあります。

そのため薄手タイプのグローブも持っていくようにしましょう。

冷え性の人で指先の冷えが木になる人は、インナーグローブの用途としても使用する事も可能です。

grove 防風・防水・保温機能を持ったグローブ

最後は、防風・防水・保温機能を持ったグローブです。

冬山は天候が変わりやすく急に雪が降ってきたり風が強くなってきたりする事があります。

低山の場合は基本、森林限界より下を歩くのでそれ程、激しい影響は受けませんが念のため備えは必要です。

使う頻度は高くないかも知れませんが必ず1セットは持っていくようにしましょう。

Sponsored Link


冬山の低山ハイク用のおすすめグローブ(手袋)をご紹介!

ここからは私が選んだ低山の登山する時におすすめのグローブをご紹介です。

冬山は寒いですがしっかり準備をすれば大丈夫!山に出かけよう!

画像又は各ショップアイコンから商品ページに飛ぶことが出来るため気になる商品があれば画像又はショップアイコンをクリックして見てみてください。

Outdoor Research(アウトドアリサーチ)BiosensorLiners


OutdoorResearch(アウトドアリサーチ)のBiosensorLinersです。

素材にはメリノウールが使用された中厚手のグローブです。

保温性もありフィット感があるので着けてもゴワゴワした感じが少なくなっています。

そのためグローブをしたままでも細かな操作が可能です。

またスマフォ対応しているため素手になる事なくタッチ操作が可能です。

テラノバ(TERRA NOVA)プリマロフトタッチグローブ


テラノバ(TERRA NOVA)の中厚手タイプのプリマロフトタッチグローブです。

このグローブは、メリノウールと化繊のハイブリッドになっています。

そのため若干保温性は落ちますが速乾性能と耐久性が向上しています。

こちらもスマフォ対応しているためタッチ操作が可能です。

Foxfire(フォックスファイヤー)サーモコアフリースグラブ


Foxfire(フォックスファイヤー)サーモコアフリースグラブです。

薄手のフリースタイプのグローブです。

特殊なカーボン蓄熱糸を編みこまれており保温性が上がっています。

薄手なので操作性も良くインナーとしてもアウターとしても使用可能です。

親指、人差し指、中指の先に帯電合皮が使用されておりスマフォの操作が出来ます。

Black Diamond(ブラックダイヤモンド)グリセード


BlackDiamond(ブラックダイヤモンド)のグリセードです。

防風性・防水性・保温性を持ったタイプのグローブです。

保温性が高く、負荷がかかる場所にはレザーが使用されています。

そのため耐久性が高いです。

冬山の低山で使うのには十分な性能を持ったグローブです。

Outdoor Research(アウトドアリサーチ)ドレナリングローブ


OutdoorResearch(アウトドアリサーチ)のドレナリングローブです。

防風性・防水性・保温性を持ったタイプのグローブです。

カフが長めで手首まで保護してくれます。

生地が丈夫で扱いやすいのも特徴です。

Sponsored Link