この冬使える登山用フリースをご紹介!フリースはミドルレイヤーにも最適!

今回は、登山で使えるフリースのご紹介です。

フリースの特徴(メリット・デメリット)をしっかりと押えて冬山登山を快適に楽しみましょう!

最後に私がおすすめする登山用フリースをご紹介しています。

Sponsored Link


まずはフリースの特徴を知ろう!


フリースとは主にポリエステルから作られた化学繊維です。

起毛処理され柔らかく暖かい繊維素材です。

登山用ですとポーラテックのフリースが有名で色々な製品に使われています。

登山用のフリースの特徴としては保温性が高く通気性もある、そしてウール素材などと比べ速乾性にも優れ濡れても保温性をある程度キープ出来る優秀な素材です。

ダウンと比べると価格がやすい点も良いポイントですね。

デメリットとしては通気性が良いので風にさらされると暖められた空気が逃げてしまう点です。

通気性は浸透性が良いという面ではメリットではありますが風などで暖められた空気が逃げやすいという点ではデメリットでもあります。

しかし使い方次第でこのデメリットをなくす事が可能です。

風にさらされないようにすれば良いので登山でのフリースは基本的にミドルレイヤー(中間着)で着用します。

ミドルレイヤー(中間着)として着ることで熱が逃げてしまうことを防ぎメリットをフルに活かすことができます。

ポイント▼

●フリースは保温性、通気性(浸透性)、速乾性に優れ濡れにも強い
●通気性が良く熱が逃げやすいのでアウターには適さない
●デメリットを打ち消すにはミドルレイヤー(中間着)での使用が良い!

フリースをミドルレイヤー(中間着)で使う利点


登山でフリースをミドルレイヤー(中間着)として使う利点ですが3つあります。

1つ目は、温度調節がしやすい点です。

通気性が良い事を活かして行動中に熱くなってきたらアウターの前面を全開にする事で溜まっている熱を一気に放出する事ができます。

そして寒くなる前にアウターの前面を閉じれば良いのです。こうする事で簡単に温度調節をする事ができます。

2つ目は、濡れにも強い点です。

ダウンはとても暖かいですが濡れてしまうとロフトが失われ保温性が一気に低下してしまいます。

しかしフリースの場合は濡れてしまっても少しは保温性が落ちますが暖かさを保つ事ができます。

行動着の場合はどうしても汗をかきやすいのでこの機能は重要です。

3つ目は吸湿速乾性に優れている点です。

ベースレイヤーから汗を吸い上げ外に放出してくれます。

そうする事で水分を肌から遠ざけ汗冷えを防いでくれます。

冬山登山には薄手と厚手のどちらのフリースが良いの?

フリースにも厚手のタイプと厚手のタイプがあります。

私は二つのタイプを持っておりいつも行く山に応じて使い分けています。

まず毛の短い薄手タイプは冬山でもそんなに標高が高くなく、森林限界より下を移動する時間が長い場合におすすめです。

低山ハイクや雪山でもほとんど樹林帯を歩くような山行をメインとする方は薄手タイプが良いでしょう。

厚手のものだとオーバースペックになってしまいます。

次に厚手のタイプのフリースです。

薄手とは逆に標高が高く、森林限界より上を移動する時間が長い場合におすすめです。

森林限界より上は風が強く、そして冷たいため体を冷やさないためにも厚手が良いです。

Sponsored Link


冬山登山用のおすすめフリースをご紹介!

ここからは私が選んだおすすめのフリースをご紹介です。

自分の登山スタイルにあったフリースを選んで山に出かけよう!

画像又は各ショップアイコンから商品ページに飛ぶことが出来るため気になる商品があれば画像又はショップアイコンをクリックして見てみてください。

PATAGONIA(パタゴニア)フリースR2ジャケット


PATAGONIA(パタゴニア)のフリースR2ジャケットです。

薄手のタイプです。

フリースの基本的な機能に加えて脇の部分に耐久性のあるストレッチ素材が使われています。

体にフィットし伸び縮みするため動きやすいのが特徴です。

スマートでとてもかっこいいデザインに仕上がっています。

NORRONA(ノローナ)lofoten warm2 HighLoftJacket


NORRONA(ノローナ)のlofoten warm2 HighLoftJackeです。

薄手のタイプです。

見た目は薄手ですが、ハイロフトのPolartecThermalProが使用されており保温性能が高いのが特徴です。

そして脇の下にはストレッチ性のある素材が使用されており、手の動きが妨げられないようになっています。

ファスナーが首に当たらないようになっていたり、袖口にはサムホールがあったりと細かな所まで作り込まれています。

デザインもオシャレでカッコよいのでおすすめのフリースです。

MAMMUT(マムート)GOBLIN Advanced ML Jacket


MAMMUT(マムート)のGOBLIN Advanced ML Jacketです。

厚手のタイプです。

PorartecのThermalPro High Loft素材が使用されとても暖かいです。

脇の下にはストレッチ性の高いフリース素材が使われており動きやすくなっています。

そしてあると意外と便利なダブルジッパーを装備しています。

見た目以上に軽く暖かいフリースです。

THE NORTH FACE(ザ ノースフェイス)ジップインバーサミッドジャケット


THE NORTH FACE(ザ ノースフェイス)のジップインバーサミッドジャケットです。

厚手のフリースです。

PorartecのThermalProが使用されており暖かいです。

ストレッチ性のある素材が脇の下に使われており動きやすくなっています。

登山などのアウトドアだけでなくタウンユースでも十分に使えるデザインになっています。

Sponsored Link