アウトドアブランドのダッフルバックをご紹介!登山用具の収納や旅行時に活躍します!!

今回は、登山などのアウトドアや旅行時にも活躍するダッフルバックをご紹介していきます。

丈夫で荷物がたくさん入り使いやすいアウトドアでも使えるバックです。

私がおすすめするアウトドアブランドが出しているダッフルバックを紹介します。

Sponsored Link


アウトドアブランドのダッフルバックを選ぶ一番のメリットは?

アウトドアでの使用を想定している物が多く、丈夫な生地が使われています。

そのため多少雑に扱っても破れない丈夫なところ点がメリットです。

丈夫なので汚れてしまってもゴシゴシ洗える点もメリットですね。

また水濡れにも強いものがあるなどしっかりと中の荷物を守ってくれます。

デザインについては最近の物は、とてもカッコよく街で使っても恥ずかしくないデザインになっています。

どんな用途に使えるの?

登山では、電車などで移動する場合に靴やストックなどのギアを運ぶのに使えます。

またキャンプでは、器具の持ち運びなんかにも使えますね。

街では旅行やスポーツジムなどに通う際なんかでも十分使えます。

街でもアウトドアでもどちらでも活躍するダッフルバック!おすすめです。

Sponsored Link


アウトドアや旅行におすすめのダッフルバックをご紹介!

ここからは私が選んだアウトドアや旅行でおすすめなダッフルバックをご紹介です。

丈夫でかっこよく機能的なバックを持って外に出かけましょう!

画像が商品リンクとなっているため気になる商品があれば画像をクリックして見てみてください。

Patagonia(パタゴニア)ダッフルバッグ Black Hole Duffle 45L

PATAGONIA パタゴニア ダッフルバッグ 49338/BLACK HOLE DUFFEL 40L(ブラックホールダッフル) DPM パープル /2019秋冬新作
Patagonia(パタゴニア)のダッフルバッグ Black Hole Duffle 45Lです。

生地にはDWR耐久撥水加工とTPUラミネート加工が施されており防水性に優れています。

またバックの底にはパットが入っているなど中身を水濡れや衝撃から守れるように考えられています。

私も同シリーズの物を使用していますがとても使いやすく丈夫なので安心して使うことが可能です。

こちらで「旅行にも最適!?パタゴニア ダッフルバック45L」を紹介しています。

もし良かったら一緒にご覧ください。

とても扱いやすく使いやすいのでおすすめのバックです。

Mammut(マムート)Cargon 40リットル

Mammut(マムート)のCargon 40リットルです。

底面には耐摩擦性の高い素材が使われているなど全体的に耐久性が高いのが特徴です。

ショルダーストラップは人間工学に基づいて作られており荷重が肩の広い部分に分散され疲れにくくなっています。

容量は、40Lと十分にありとても使いやすいバックです。

MAMMUT(マムート)Rock Cargo SE 25L

MAMMUT(マムート) Rock Cargo SE 25L 0173(offwhite) 2510-03760
MAMMUT(マムート)のRock Cargo SE 25Lです。

耐久性が高く扱いやすいのが特徴です。

容量は25Lと1泊の旅行に行くのに丁度よいサイズとなっています。

デザインもかっこよく街でもアウトドアでもかっこよく使えます。

MILLET(ミレー)VERTIGODUFFLE45

MILLET(ミレー)VERTIGODUFFLE45です。

容量は、45Lです。

デザインはとてもシンプルでスッキリとしています。

生地は耐久性と耐水性を併せ持っているためアウトドアでの使用に適しています。

シンプルでかっこいいバックです。

THE NORTHFACE(ノースフェイス)スポーツバッグ BCダッフルM

THE NORTHFACE(ノースフェイス)スポーツバッグ BCダッフルMです。

容量は、少し大きめの71Lです。

TPEラミネート素材が使われていることにより濡れや汚れに強く、耐久性も高いのが特徴です。

ショルダーハーネスが付いているので背負うこともできます。

デザインはシンプルでとても使いやすくアウトドアに旅行におすすめのバックです。

Sponsored Link