登山用の財布についての必要性とおすすめをご紹介!!

今回は登山で使う財布についての必要性をご紹介していきます。

意外と重要なアイテムだったりします!慎重に選びましょう。

最後には、私がおすすめする山用の財布もご紹介しています。

登山初心者の方には必見です!!

登山用の財布は必要!?持って行く必要ある??

街ではお金を持ち歩くのに財布を使いますが山では必要なのでしょうか?

結論から言うとあったほうが良いです。

もちろん街で使っている物と同じような長財布等はアウトドアでの利用に向きません。

山では軽量コンパクトが重要視されるからです。

そのため山では軽量コンパクトで出来れば防水タイプの財布がおすすめです。

ちゃんと財布にお金を保管しておくことで濡れや汚れからお金を守ることが出来ます。

そのため破れてしまう可能性がある袋などではなく丈夫な財布を用意しましょう。

Sponsored Link


登山には現金をいくらくらい持っていけばいいの??


人によって全然違うと思いますが僕の場合でご紹介していきます。

日帰り登山の場合で途中に山小屋があり寄る予定がない時であっても1泊は泊まれるくらいのお金は持っていきます。

イレギュラーな事態になってしまい日没までに帰れなくなってしまったことを想定して念のため持って行ってます。

そうすることで最悪泊まれるからいいやっと心にも余裕を持った状態で登山することが出来ます。

次にテント泊で行く場合ですが、悪天候やテントのポール破損等でテントが張れないことを想定して小屋伯出来るくらいの金額のお金を持っています。

素泊まり出来るくらいのお金でもいいので持っていくことで安心することが出来ます。

あとトイレや軽食を取る用に小銭を少し多めに持っていきましょう。

山では街中とは違いお釣りを用意するのも大変です。

なるべくお釣りが出ないように小銭を多めに準備しましょう。

特に100円が多いと便利ですよ!

Sponsored Link


登山・アウトドアにおすすめの財布のご紹介!

ここからは私が選んだおすすめの財布をご紹介です。

大切なお金を持ち運ぶために登山やアウトドア用に適した財布を準備しましょう!

画像又は各ショップアイコンから商品ページに飛ぶことが出来るため気になる商品があれば画像又はショップアイコンをクリックして見てみてください。

Mammut(マムート)フラップ ウォレット メランジュ

マムート Mammut メンズ レディース フラップ ウォレット メランジュ Flap Wallet Melange 二つ折り財布 小銭入れ カード入れ 2520-00710
Mammut(マムート)フラップ ウォレット メランジュです。

二つ折りの財布でお札や小銭用のポケットもあり使いやすい財布です。

コンパクトなうえ45gととても軽量なので持ち運びしやすいです。

デザインもおしゃれなので良いですね!

MAMMUT(マムート)スマートウォレット ライト

MAMMUT(マムート)スマートウォレット ライトです。

特徴は軽量で防水性があるところです。

スマートフォンを入れる大き目のポケットも付いており大切な物を濡れから守ることが出来ます。

重量は24gと超軽量で登山やアウトドアに適した財布です。

OSPREY(オスプレー)クイックロックウォレット

OSPREY(オスプレー)クイックロックウォレットです。

プロテクションが付いた二つ折りの財布です。

RFIDプロテクション機能が付いており中の貴重品を衝撃などから保護してくれます。

小銭入れも付いており使いやすい財布です。

デザインもおしゃれでいいですね!

Deuter(ドイター)ジップワレット

Deuter(ドイター)ジップワレットです。

デザインはシンプルですが収納が複数ありカード類なんかもたくさん収納することが可能です。

また生地も丈夫なため破れにくくなっています。

軽量コンパクトで丈夫なため登山・アウトドアに適した財布です。

Bellroy(ベルロイ)オール コンディション織布

Bellroy(ベルロイ)オール コンディション織布です。

防水性があり中の貴重品を保護してくれます。

デザインはシンプルですがとてもおしゃれでカッコいいです。

手触りや使い心地も良いのでおすすめです。

Sponsored Link