レインパンツ特集!登山におすすめな機能的なレインパンツをご紹介!

今回は、登山の三種の神器のひとつでもあるレインウェア(レインパンツ)をご紹介していきます。

おすすめの使いやすくて欲しくなる一着をご紹介します!

Sponsored Link


どんなレインパンツが良いの?

MAMMUT GLACIER Pro Pants

MAMMUT GLACIER Pro Pants


基本的に、晴れていれば履くことはないと思いますが、突然雨が降り出すとザックの中から引っ張り出して履くシーンが出てくると思います。

登山口などで準備中に履くのであればそんなに大変ではないと思いますが山行中ですと意外とめんどくさくて大変です。

良く見る光景は登山靴に引っかかってパンツを履き辛そうにしている光景です。

そんな時に役に立つのがサイドがフルオープンになるタイプのレインパンツです。

これであれば腰辺りまでフルオープンになるので大きな登山靴を履いていても直ぐに履くことが出来ます。

濡れも最小限に済みますし時間の短縮にもなるためいいこと尽くしです。

あまり使う機会がないからと安価な物で済ませようとするといざという時に大変なためサイドがフルオープンになるようなパンツを選ぶことをおすすめします。

また生地の素材ですが、体質にもよりますが下半身は上半身よりも汗をかき辛いためゴアテックスでなくても良い場合があります。

各メーカーが浸透性素材を独自開発していますが結構性能もよく、比較的安価に手に入ります。

そのためレインパンツは無理にゴアテックスの物を選ばなくても大丈夫です。

ただし粗悪品もあるためゴアテックス以外の物を選ぶのであれば、一般的なアウトドアメーカーが出している物を選びましょう。

サイズについてはズボンの上から履くためワンサイズ大き目を選ぶと丁度よいです。

Sponsored Link


登山におすすめのレインパンツをご紹介!

ここからは私が選んだ登山でのおすすめなレインパンツをご紹介です。

履きやすくて使いやすいパンツを持って山に行きましょう!

画像が商品リンクとなっているため気になる商品があれば画像をクリックして見てみてください。

MAMMUT(マムート)GORE-TEX GLACIER Pro Pants


私も使用しているMAMMUT(マムート)GORE-TEX GLACIER Pro Pantsです。

40デニールのGORE-TEX Pro(3層構造)が使われたオールシーズン対応のアルパインパンツです。

サイドは止水ジッパーを開けることでフルオープンになるためとても履きやすいです。

取り外し可能なスノースカートやクランポンガードが付いているなど冬季にも使用可能になっています。

比較的軽量で高い耐久性、浸透性も兼ね備えたおすすめのパンツです。

こちらで「MAMMUT GORE-TEX GLACIER Pro Pants」の詳細なレビューをしています。

もし良かったらこちらも一緒にご覧下さい。

HAGLOFS(ホグロフス)L.I.M SERIES III PANT


HAGLOFS(ホグロフス)L.I.M SERIES III PANTです。

生地にGORE-TEX PACLITE(2層構造)が使われたレインパンツです。

サイドが止水ジッパーで開けれるようになっており着脱がとてもしやすくなっています。

また立体裁断になっており動きやすいのも特徴です。

250gととても軽量なため使わない時はザックにしまっておいても嵩張らずあまり気になりません。

Arc’teryx(アークテリクス)Alpha SL Pant


Arc’teryx(アークテリクス)Alpha SL Pantです。

生地に40デニールのGORE-TEX PACLITEが使われたレインパンツです。

365gと軽量ながらも浸透性と力が加わる部分には耐久性のある生地が使われるなどとても機能的なパンツです。

もちろんサイドは止水ジッパーを開けることで大きく開くことが出来ます。

とてもバランスのとれたモデルです。

NORRONA(ノローナ)Bitihorn Dri1 Pants


NORRONA(ノローナ)Bitihorn Dri1 Pantsです。

生地は独自開発されたdri1(2.5層構造)を使用しているパンツです。

特徴は、重量が220gととても軽く優れた浸透性能を持っています。

また膝とヒップにはストレッチパネルが使われており伸びるため動きやすいのも特徴です。

脱着がしやすいようにサイドはフルオープンするようになっています。

finetrack(ファイントラック)エバーブレスフォトンパンツ


finetrack(ファイントラック)エバーブレスフォトンパンツです。

独自開発された防水浸透素材が使われた3層構造のレインパンツです。

特徴は、重量が205gと超軽量なところと、ストレッチ性があるため動きやすく着心地が良いところです。

サイドはフルオープンになるため脱着もとてもしやすくなっています。

レインウェアゲットしたけど雨の日の登山ってどうなのでしょうか?
こちらで雨の日の登山についてご紹介しています。
もし良かったら一緒にご覧ください。
>>雨の日の登山ってどうなの?中止の時の暇つぶし方法もご紹介!<<

Sponsored Link