ソロ登山(単独行)のメリットとデメリットについてと持参した方がいい装備もご紹介!

今回は、最近増えてきているソロ登山(単独行)についてご紹介していきます。

ソロ登山に行く時に持ってった方が良い装備もご紹介します。

メリット・デメリットを理解し、しっかりと準備をしてソロ登山を楽しみましょう!

Sponsored Link


ソロ登山でのメリットとデメリットは?

最近増えてきているソロ登山のメリット・デメリットについてご紹介していきます。

まずメリットについてです。

  • 気軽に行ける
  • 一つ目のメリットとして気軽に山に行ける点があります。

    二人以上の登山だと相手と休みの時間を合わせたり、どの山に行くかを打ち合わせないと行けません。

    なので自分の希望がすべて通らない可能性もあるため妥協しないといけない場面が出てくるかもしれません。

    ソロの場合はすべて自分の都合で自分の希望する山に行くことが出来ます。

    そのため二人以上のパーティで行くよりもソロの方が気軽に行けるのです。

  • 自分のペースで行くことが出来る
  • ソロの場合、自分の丁度良いペースで登ることが出来ます。

    パーティの場合だと基本は一番遅い人に合わせるため中々思うように進めない時があります。

    それがソロの場合はなく自分のタイミングで休憩し、自分にあったペースで進むことができるので楽ちんです。

  • テント場を確保しやすい
  • ソロテントはサイズが小さいため込み合ったテント場でも比較的簡単にテントを張る場所を確保しやすいです。

    パーティの場合はテントが大型だったり数張り張らないといけなかったりと場所の確保が大変になってきます。

    そのためテントは張る場合はソロの方が困ることが少ないです。

    Sponsored Link


    次はデメリットについてです。

  • すべて自分ひとりで判断しないといけない
  • 自分ひとりしかいないため進む道であったり撤退の判断などをすべて自分で判断しないといけなくなります。

    パーティであれば数人で話し合い決めるのでその負担も分散されますがソロの場合は自分ですべて考えないといけません。

    そのためそれなりの経験者であれば正しい判断ができますが初心者の場合だと正しい判断ができずに危険な状態になってしまう場合もあります。

  • 緊急時の対応に困る
  • 道迷いやケガやをして動けなくなった場合、ソロだと助けてくれる人がいないため困ります。

    パーティの場合は、助け合うことが出来るため緊急時の対応について考えておかないといけません。

    そのためしっかりと計画を立て、装備をそろえて行く必要があります。

  • ソロだと寂しい
  • これは人それぞれですがソロだと話し相手がいないため寂しいです。

    テント場に早くついてもやることがなく話し相手も居ないため暇になってしまうことがあります。

    そのため本などを持っていき暇つぶしができるようにしておきましょう。

    まとめ

    以上のことからソロ登山は、準備や山行ペースが楽な反面すべての判断が自分に降りかかってくることが分かります。

    そのためひとりで正しい判断が難しい初心者の方は、なるべく最初はパーティで行き経験を積むことをおすすめします。

    経験を積んだら気楽で楽しいソロ登山に行くようにしましょう。

    ソロ登山(単独行)におすすめの装備をご紹介!

    ここからは私が選んだおすすめのソロ登山装備をご紹介です。

    リスクや負担を減らすためにも是非ゲットして下さい!

    画像が商品リンクとなっているため気になる商品があれば画像をクリックして見てみてください。

    GARMIN(ガーミン)GPSmap64SCJ


    地図バンドルキャンペーン&【純正ケース付き】日本詳細地形図2500/25000インストール済GPSmap64SCJ 日本語版【送料・代引手数料無料】(GPS map 64 SCJ)GARMIN(ガーミン)753739180195≪あす楽対応≫

    GARMIN(ガーミン)GPSmap64SCJです。

    高感度GPSが搭載されているため自分の位置を瞬時に把握することが出来ます。

    地図にない分岐が出てきたり踏み跡が不明瞭になってきて正しい道か判断できなくなった時に使えます。

    道迷いにならないための強い味方です。

    ただし電子機器は突然使えなくなってしまう場合もあるため地図とコンパスは持参しましょう!

    Phenix(フェニックス)ホイッスル


    【UNI】PH518AZ72WHISTLE Phenix フェニックス 登山 山登り アウトドア トレッキングウェア メンズ レディース ユニセックス ホイッスル 笛

    Phenix(フェニックス)のホイッスルです。

    崖下に滑落などをしてしまった場合に自分がそこにいることを知らせるために使います。

    大きな声を出すよりも少ない力で自分の位置を知らせることができます。

    軽量コンパクトで邪魔になるものではないので必ず持っていきましょう。

    LOGOS(ロゴス)熊鈴


    『ロゴス LOGOS LOGOS 熊ベル(ダークオレンジ)』 ベル 熊ベル 鈴 熊鈴 ベアベル 熊よけ 登山 ハイキング 山歩き トレッキング キャンプ用品 アウトドア用品 防災グッズ 災害用

    LOGOS(ロゴス)の熊鈴です。

    ソロだと声を出しながら歩くことがないので熊に人がいることを知らせるために必要です。

    軽量で大きくもないため必ずザックに付けていきましょう。

    SOL(ソル) エマージェンシーシート


    ソル SOLアウトドアアクセサリーヒートシートエマージェンシーブランケット12132

    SOL(ソル) エマージェンシーシートです。

    緊急時に使えるエマージェンシーシートです。

    行動不能になってしまった際に必要になってきます。

    軽いものなので山に行く時は必ず持っていくようにしましょう。

    モバイルバッテリー


    モバイルバッテリー 10000mAh 大容量 qi 急速 ワイヤレス充電器 モバイル バッテリー 軽量 iphone x ケース スマホ充電器 Qi LED残量表示 急速充電 iPhone 充電器 置くだけ アンドロイド対応 アイフォンx 携帯充電器 スマホスタンド

    モバイルバッテリーです。

    携帯電話の電池が切れてしまい外界との連絡手段がなくなってしまうと緊急時は致命的です。

    必ず予備のバッテリーを持っていき充電が切れないようにしましょう。

    こちらでモバイルバッテリーのおすすめを紹介しています。

    もし良かったら「登山にあると便利!モバイルバッテリーのご紹介」も一緒にご覧ください。

    遭難対策も忘れずに!

    ソロの場合はより一層注意が必要です。

    こちらで遭難しない為のポイントをご紹介しています。

    もし良かったら「登山中に滑落、道迷いなどで遭難しないために注意したいことをご紹介」も一緒にご覧ください。

    Sponsored Link