1月28日途中撤退!冬の唐松岳

2018年1月28日に冬の唐松岳に行ってきました!

ただ実は、27日に小屋に泊まって次の日の朝一から登る予定でしたが。。。

27日は、天候が悪くなんと八方尾根スキー場のゴンドラ「アダム」が動いておらずたどり着くことができませんでした。

そのため急遽予定を変更し、翌日の28日に一番下からスタートとなりました。

Sponsored Link


唐松岳

唐松岳


まずは、ゴンドラ「アダム」に乗ります。

この時期は、朝の7時半からやってます。

ちなみにチケットは登山届けがないと購入することができないためチケット売り場の横にある登山届けを記入しチケットセンターに提出してからの購入となります。

唐松岳

唐松岳


無事に定刻通りにゴンドラとアルペンクワッドリフトに乗車しグラートクワットリフトまでたどり着きました。

天気は晴れ!で風もそんなになくとても気持ちが良いです。

唐松岳

唐松岳


グラートクワットリフトまでたどり着きましたが。。。

先日からの雪の影響で除雪等がしてなく運休状態。

トイレなどを済ませ30分ほど待ちましたが全然動く気配がなくパトロールの方も兎平ゲレンデを登っても良いとのことだったのでしょうがなく登り始めることにしました。

兎平ゲレンデの名物であるコブは、全く見当たらずフラットな新雪のゲレンデを登っていきます。

雪面はワカンをつけた状態でもほとんど沈み込むことなく以外とスイスイと登って行けました。

唐松岳

唐松岳


白馬三山が綺麗に見えます!

昨日の天気とは比べ物にならないくらいの晴天でした。

唐松岳

唐松岳


2,30分ほどかけゲレンデを登り八方池山荘に到着です。

想定外のゲレンデ歩行にちょっと疲れました。。。w

ここで少し休憩してワカンを外しアイゼンに付け替えます。

唐松岳

唐松岳


スキー板をつけた人たちがすでに登り始めています。

僕たちも急いで準備をし登り始めました。

この日は、登山をする人は数人であとはバックカントリーの方々がほとんどでした。

唐松岳

唐松岳


尾根をぐんぐんと登っていきます。

それにしてもスキーの板は重そうで大変そうでした。

滑るのは面白そうだけど、僕には無理そうだ。。。w

Sponsored Link


唐松岳

唐松岳


相方も調子が良くズンズンと登っていきます。

それにしても今日は景色が良く最高です!

ただ五竜の方には少しガスがかかり始めておりこっちにガスがこっちに流れて来そうな感じでした。

唐松岳

唐松岳


ケルンに到着です♪

後ろの白馬三山がとっても綺麗です。

ここでは写真を撮りすぐに出発です。

唐松岳

唐松岳


雪のついた尾根道がずっと続きます。

この辺りから少し風が出て来ましたが参考に支障になるくらいでは、ありませんでした。

雪質は、硬いところや柔ないところのミックス状態で少し歩きづらかったです。

唐松岳

唐松岳


シュカブラがとっても綺麗です!

風が強いんだなぁ〜なんて思いながら通過。

唐松岳

唐松岳


相方は、写真に撮るのに夢中ですw

それにしても雪山は写真映えするのでいいですね〜!

唐松岳

唐松岳


トイレを通過したところの斜面です。

この時点ではまだまだ余裕でした。

相方も少し遅れはあるものの問題なくついて来てくれてます。

唐松岳

唐松岳


人面ケルンに到着です♪

本当に人の顔っぽいですね〜w

ここで小休憩です。

唐松岳

唐松岳


八方池のケルンまで到着しました。

この時点で少し雲行きが怪しくなって来ました。

白馬三山の後ろに雲が出て来てます。

唐松岳

唐松岳


珍しくまだまだ元気な相方ですw

急登を登り終え満足な感じ♪

唐松岳

唐松岳


丸山ケルンまで到着しました。

この時点ですでに11時半。。。

雲行きも怪しく、風も出て来ました。

先行の1組のPTも諦めてここで帰っていきます。

僕たちも行くか行かないか迷いましたがゴンドラの時間を考えると山頂まではたどり着けそうになかったためここで撤退することにし、下山を開始しました。

下山途中からは、雪が降って来てガスもそこそこ出て来てしまいました。

今回は、残念な結果になってしまいましたが、良い経験となったかな!

次回は、春に泊まりでまたリベンジしたいです!

Sponsored Link