テント泊に必須の寝袋!モンベル ダウンハガー800#3

ダウンハガー800#3

ダウンハガー800#3


モンベルのダウンハガー800#3です。

テント泊を始めるために初めて購入した寝袋です。

軽量コンパクトで使いやすく、トータルバランスに優れた寝袋です。

Sponsored Link


保温性能は?

ダウンハガー800#3の保温性ですがメーカー公表値で-2度から3度あたりとなっています。

実際に使ってみた感じですが夏は、これだけで快適に使えるレベルです。

春の雪がまだ少し残っている季節ですと少し寒く快適に寝ることができないので厚手のフリースやダウンを併用することで快適になります。

そのため冬場での使用は少し厳しいです。

冬場でも使う場合はモンベルの場合ですと、#0以上を選ぶことをオススメします。

機能性は?

ダウンハガーの特徴でもあるスーパースパイラルストレッチシステムはとても快適になる機能です。

伸縮性が高く寝袋の中での動きを妨げることがないのでとても快適に寝ることができます。

またジッパーは内側外側から開けることができ、ダブルジッパーになっているので下からも上からも開け閉めができてとても便利です。

顔のあたりにあるドローコードを絞ることで覆うことができるので暖かいです。

携帯性能は?

ダウンハガー800#3

ダウンハガー800#3


標準で付いているスタッフバックに詰めた状態で500mlのペットボトルと比較してみました。

比較して分かる通りとてもコンパクトに収納可能です。

非常にコンパクトなためザックの中に入れても邪魔にならずしまうことができます。

また軽量な点も良いですね。

普段使わないときにしまう用の大きめのバックも付属しているため山から帰ってきたらそちらに移して使うようにしています。

Sponsored Link


メンテナンスについては?

メンテナンスについてですが洗濯機で私は洗濯機で丸洗いをしています。

洗剤はダウン専用のものを使用することで痛めることなく綺麗にすることが可能です。

乾かす際は、日陰に干して約1週間ほど干しておきます。

そうすることで元のフワフワ感が戻ってまた快適に使用することができるようになります。

寝袋も汚くなっていくので1年に1回は洗うようにしましょう。

まとめ

モンベルのダウンハガー800#3ですが保温性、機能、収納性がバランスよくなっておりとても使いやすい寝袋です。

特に伸縮性があることで寝袋の中でも窮屈にならずに快適に使えるところが良い点です。

またメンテナンスも比較的にしやすく長い間使用することができます。

夏から秋にかけての高山に使えるおすすめの寝袋です。

Sponsored Link