XenAppの再接続時にようこそ画面でフリーズしたときの解消法

XenAppのバージョン7.6CU3を使用しているのですがとあるタイミングから障害が発生。

最初はその原因が分からず右往左往してしまいました。

最初にCitrixに確認するもCU4に上げてくれとの回答のみ。

試しに検証のマシンをCU3からCU4に上げてみるも全然解消せず。。。

原因はWindowsアップデートだった!?

その後色々と調べているとそのとあるタイミングとはWindowsUpdateを実施した後からということが判明しました!!

定期的にWindowsアップデートを実施しているのですが、実施していないマシンもありそちらでは再接続時に「ようこそ」画面でフリーズしないことが判明。

そのため、パッチを当てていないマシンと当ててあるマシンの差を確認していくことにしました。

確認すると30個ほど適用されているパッチに差があることが分かりました。

なのでそのパッチに中に犯人がいるはずなので1個1個つぶしていくことに。。。

Sponsored Link


ついに犯人を発見!?

ひたすらパッチを消して動作確認しての繰り返しをしていくこと1時間半。

ついにフリーズの犯人を発見しました!

この「KB4038792」のKBです。

このKBは2017年9月13日リリースのマンスリーロールアップデートでした。

結果このKBを消すことで解消!!かに見えましたが。。。

解消しないマシンもあることが判明。というかこのKBが入っていなかったのです。

ただWindowsアップデートが原因であることはほぼ確実なのでさらに調査を実施することに。

そして調査すること30分。

ついに二人目の犯人を発見しました!

犯人は「KB4034681」でした。

このKBは2017年8月9日リリースのマンスリーロールアップデートでした。

まとめ

以上の調査結果からまとめてみるとこんな感じ。

まず症状は「再接続時にようこそ画面でフリーズ」。

<<試したダメだったこと>>

  • XenAppをCU3からCU4にアップデート
  • <<効果があったこと>>

  • 「KB4038792」のアンインストール
  • 「KB4034681」のアンインストール
  • 以上のふたつのKBをアンインストールすることでフリーズしてしまう現象が解消しました。

    そのため二度と対象のKBが当たらないようにWSUSこれで無事、問題が解決し快適に使えるようになりました。

    今後も、Windowsアップデートを実施したあとにはちゃんと検証が必要だということを身にしみて感じた障害でした。

    とりあえず直ってよかったよかった。

    こちらでは「再接続時にログインが遅い問題」の解決策をご紹介しています。
    もしよかったらご覧ください。

    Sponsored Link