雪山快適ハードシェル!MILLET ALPINIST STRETCH GTX

MILLET ALPINIST STRETCH GTX

MILLET ALPINIST STRETCH GTX


ミレーのALPINIST STRETCH GTXハードシェルジャケットです。

雪山登山やスノーボードに行く際に着用しています。

生地はゴアテックProが使われており、高い耐久性、耐水性、耐風性、浸透性を兼ね備えている高機能ジャケットです。

着心地に関してはシャカシャカとした感じで伸縮性もないため雨具と比べてしまうと劣ってしまいます。

生地は厚めで680gと少し重めですがしっかりと守られている感じがあり安心感があります。

雨具と違い、生地がザラザラとした手触りで雪で滑落した際の初速を抑えてくれる効果があります。

そのため雨粒は滑りづらいため冬の雪の時期限定のシェルとなります。

ポケットに関しては両サイドに大きなものが1つずつあり、左肩に小さめのポッケが1つあります。

両サイドのポケットは財布などの小物やインナー手袋などが入ります。

肩のポケットに関しては、携帯などの小さなものやICリフト券などが収納可能です。

もちろんベンチレーション機能も付いており左右の脇に付いています。

2重ジッパーになっており細かな開閉の調整が可能でグローブをしていても開けやすいようにジッパーに大きめのストラップも付いています。

開閉することで熱気を外に出すことができるのでとても快適です。

また袖口に関してもベリクロで調整可能で、大きく開くようになっておりグローブのカフを袖の中に入れることが可能です。

そのため風の侵入を防いでくれます。

Sponsored Link


内側はこんな感じ

MILLET ALPINIST STRETCH GTX

MILLET ALPINIST STRETCH GTX 内側


シェルの内側です。

内側にはメッシュのポケットが1つついており携帯や地図などが収納できます。

顎のあたりにはジッパーが当たらないように手触りの良い生地が貼り付けられています。

裏側はこんな感じ

ALPINIST STRETCH GTX

ALPINIST STRETCH GTX 裏側


大きなフードが付いています。

もちろんヘルメット対応しておりドローコードによって調整も可能となっています。

シェルの下側にもドローコードが付いており調整することができ、風の侵入を防いでくれます。

サイズ感はこんな感じ

サイズに関してですが身長165cmの痩せ型の体型でSサイズをチョイスしました。

ミッドレイヤーの上にそのまま着ると十分な余裕があります。

基本的には薄手のフリースまたは厚手のフリースなどを着てその上にハードシェルを着るのでちょうど良い感じです。

機能的にもとても優れており安心感があるため雪山には必ず着用して行く一枚です。

少しお値段は高めですがオススメのハードシェルです。

Sponsored Link