岩場登山に必須なヘルメット!MAMMUT Rock Riderマムート ロックライダー

MAMMUT Rock Rider

MAMMUT Rock Rider


マムートのヘルメットです。

今では、岩場登山では必須の装備になってきてますね。

北アルプスに登山に行くと大半の方は持ってます。

滑落した際にも重要なヘルメットですが落石が来た際にも頭を守ってくれるのでヘルメット推奨地帯では必ず着けるようにしています。

もちろん夏山だけでなく冬山でも使用しています。

あまりコンパクトではないですが、重量が250gととても軽いためザックに付けていてもそんなに気になることもありません。

そのため、首も疲れにくいので良いですね!

ただ私が持っている「バルトロ75」には外側に付けることになりますが取り付けるとちょっとプラプラしてしまうのでそこがちょっと気になります。

固定用のアタッチメントを買えばよい話なのですが。。。

通気に関してはベンチレーション用の穴も数個、空いているた効率よく中の熱気を排出してくれます。

そのため、長時間付けていても快適に移動することができます。

Sponsored Link


ヘルメットの内側はこんな感じ

MAMMUT Rock Rider

MAMMUT Rock Rider内側


ヘルメットの内側です。

人間工学に基づいてパッドが配置されており快適に装着することができます。

また微調整も可能でちゃんと調整することで頭にフィットさせることができます。

クッション性は十分にあり快適に着けて登山することができます。

ライトも装着可能

MAMMUT Rock Rider

MAMMUT Rock Riderライト装着


標準でクリップが付いているためヘッドライトを装着することができます。

固定は4点で行うため、しっかりと固定されるので多少振ったくらいでは落下しないでしょう。

これのおかげで早朝の出発でも問題ありませんね。

このヘルメットは安全規格にも対応しているので安心して登山することができます。

またデザインもカッコよくお気に入りのヘルメットです。

皆さんも自分の命は自分で守るためにもヘルメットをかぶりましょう。

Sponsored Link