XenAppが勝手にメンテナンスモードになってしまう!?

ある日を境に突然、稼働中だったXenAppが使えなくなってしまいました。
よくよく見てみるとメンテナンスモードになっていたので解除するも。。。
しばらくすると勝手にまたメンテナンスモードになってしまう現象が発生しました。
作り直しか!?とも考えましたが非常にめんどくさいためまずは、Citrix側の調査をしてみることに。
そして一つ分かったことはWindows起動後にしばらくするとWindowsがフリーズすることを確認。
フリーズ→メンテナンスモードに変化していることが分かりました。
なので今度はWindows側を調べてみることにしました。
そうするとWindowsのログにDドライブ側でNTFSエラーが発生していることを確認。
DドライブはvDiskのキャッシュとして利用していたためこのキャッシュ領域を読み込みor書き込みした時にエラー領域を読み込みor書き込みした際にフリーズしているのではないかと推測しました。
早速、他端末で対象機器のDドライブをマウントしてあげてそこからDドライブの初期化を実施してあげました。
その後、メンテナスモードを解除してマシンを起動。。。
無事に起動することを確認!あとは勝手にメンテナンスモードにならないことを祈りながら放置。
数時間後確認するも通常モード!!メンテナスモードになっていなかったのでおそらく解消しました。
しばらく動作確認して問題なく動作するため通常運用に戻し作業完了!!無事、障害対応完了です。
こんなとこがおかしくなるのだと勉強になりました。めでたしめでたし。

Sponsored Link