雪山登山に役立つ!!グリベル エアーテックエボリューション

雪山登山に行くと必ずと行って良いほど目にするエアーテックエボリューションです。

一般雪山登山や難易度の高い雪岩ミックスルートでも使えちゃうベントシャフトタイプのピッケルです。

私は身長165cmなので53cmを選びました。

デザインもカッコよく程よくシャフトしたデザインがとってもカッコ良いです。

これを持ってるだけで何だかワクワクしてきます。

今まで冬の伊吹山、春の御嶽山や木曽駒ケ岳などで使用しました。

木曽駒ケ岳ではスピッツェを深くまで刺しバランスをとりながら急な千畳敷カールを登って行きました。

とっても持ちやすくスピッツェも鋭く尖っているためよく刺さりバランスが取りやすく登りやすかったです。

下山時もこれでバランスを保ちながらサクサク下山することができました。

ピッケルを落下させないようにするためにリーシュもつけています。

手首につけるタイプも良いですが私は左右どちらでもリーシュを外さなくても使用できるように肩かけタイプにしました。

Sponsored Link


購入時に迷ったこととは?

購入する際に一番迷ったこと、それは長さです。

ピッケルはストックの変わりとして使うわけではなく基本、急斜面でのバランス保持と滑落した際の停止に使います。

その為、長すぎるとバランス保持には良いかもしれませんが滑落した時の停止動作時に取り回しが悪く停止動作が遅れてしまいます。

一般的には手で持ってスピッツェが足首くらいになる長さのものを選ぶのが良いと言われています。

その為、私は53cmのものをチョイスしました。

持ち運び時の注意点


ピッケルを扱う際の注意。

持ち運びする際は画像にあるような保護キャップを装着して持ち運びましょう。

公共交通機関で移動する際は特に気を付けましょう。

刃物のように尖っているため危ないです。

私は画像にある保護キャップとスピッツェにはリーシュについている物を使用して持ち運んでいます。

冬山装備の必須装備として特に初めて行く山には安全のため必ず持って行くようにしています。

それにザックに付けてるだけでかっこいい!?です。

Sponsored Link