7/7〜7/9 二泊三日の鷲羽岳、水晶岳チャレンジ!

今年のメインイベントの一つである二泊三日の縦走に行ってきました。

1日目
・雲は出てますが晴れ
今日は新穂高からスタートでゴールが双六山荘です。
残雪残る小池新道をえっちらおっちら登っていきます。
雪はザクザクでアイゼンの必要なし。気温が上がり暑いです。。。

双六小屋までは危険箇所なし。小屋の方が雪切りしてくれているため問題なく双六小屋まで到着♪
途中の景色は雲が出ておりあまり見えませんでした。。。

双六小屋到着〜♪まずは三ツ矢サイダーを買い一服します。
ベンチから見える鷲羽岳は最高でした。

一服後にテント受付です。今日は私を含め2張りっと少ない。好きな場所に張れました。
快適快適〜♪

Sponsored Link


2日目
・快晴!!

今日は双六小屋から三俣山荘経由で鷲羽、水晶です。
朝5時スタートでまずは三俣山荘まで行きます。
この時期はまだ巻道ルートが開通していないため中道を通ってまずは三俣蓮華岳を目指します。
景色が最高でなかなか進まず(笑 ほぼコースタイムで到着♪
雪切りしてあるため問題なく降りも通過。
三俣山荘でテント設営して余分な荷物を置いてメインイベントに向かいます!
この日もほとんど人はおらず私を含め3組しかいませんでした。

かっこいい鷲羽岳だが登りがガレガレの急登で結構きつい。。。とはいいつつもほぼ空身なのでコースタイムで到着♪
山頂からは360度北アルプスの名峰が勢ぞろいです!

鷲羽池

鷲羽池


続いて水晶岳です。工事中の水晶小屋を横目に向かいます。
鷲羽と違い急登はなく簡単な岩登りとハシゴを通過。
以外とあっけなく山頂に到着(笑
がここからの景色も360度最高の景色が広がります。
ここでゆっくりランチをして三俣山荘まで下山しました。

三俣山荘で軽食とコヒーを飲みノンビリ〜♪して疲れたので8時に就寝。

3日目
・晴れ!
もう言うことはありません。ただくだるだけ(笑
かなり疲れました。。。

三俣山荘の方はアットホームな方々ばかりでとても親切にしてもらい次は小屋泊まりで行ってみたいです。
そして天気も良く過去最高の山行になりました!が過去最高に疲れましたとさ!

朝焼けの鷲羽岳

朝焼けの鷲羽岳


朝焼けの槍ヶ岳

朝焼けの槍ヶ岳

Sponsored Link