山飯の定番!フリーズドライ

僕だけかもしれませんがテント泊になくてはならないのがこのフリーズドライ食品たちです。

僕がよく買うのは尾西とサタケのフリーズドライです。

特徴は何と言っても軽量で簡単調理なこと!お湯なら15分でできちゃいます。また水でも作れてしまうのでコンロに火がつかないよ。。。って時でも食べることが出来ちゃいます。
ただ水だと60分もかかりますが。。。w

またサタケの方はお湯の量を調整することでリゾットやおかゆにすることも出来るので連泊で飽きてきたら食べ方を変えちゃうことも出来ます。

袋の中にはスプーンと乾燥剤が入っています。軽量&ゴミを減らすならお家で抜き取っておくのも良いですね。

味に関しては炊いたご飯と比べると負けてしまいますが簡単調理の割には美味しくいただけます。

僕はこのシリーズの牛めしが好きです。

あと白米のフリーズドライにハッシュドビーフのフリーズドライを混ぜて食べたり親子丼を混ぜたりするのが好きでよくやります。

このように混ぜるだけで美味しさをアップすることも出来ちゃいます。バリエーションも豊富なので飽きが来ません。

Sponsored Link


フリーズドライに欠点はあるの?

欠点はちょっと高いこと、、、混ぜてやる場合は1食700〜800円くらいします。

これでは量が足りないためもう一品追加すると1食1000円は超えてしまう。。。

まぁ山小屋で食べてもこれくらいはするのでしょうがないですね。

軽量で簡単調理で長持ちする!テント泊にオススメです。

また日持ちするので災害時にも有効なので持っておいて損はないと思います。

Sponsored Link